Recruit Information採用情報

Recruit弁護士採用ページ
あなたが将来、「ひとかどの弁護士」となるために。
キャストなら、十分な経験が積めることを約束します。

自分を信頼してくださるお客様のために仕事をしたい。
しかし今はまだその力がない。
そんなあなたに聞いていただきたい、私たちの思い。

私たちキャストグループは、法務、会計・税務、労務・人事、マーケティング等のスペシャリストが集結したコンサルティングファームです。中国やASEANでビジネスを展開する企業・個人を主なお客様とし、高度なソリューションを提供しています。

当グループは設立から20年を数え、弁護士(外国法事務所弁護士含む)、公認会計士、税理士、コンサルタント等の専門家、総勢50名強の組織体となっています。私たちの組織の状態を航海に例えれば、創業期こそ小型客船であったものの、今は大型客船となり、船長、航海士、機関長、機関士等のプロを始めとする乗船員、そして多くのお客様方を乗せて、太平洋、大西洋、インド洋等あちこちの大海に船を出しているといったところでしょうか。 ありがたいことに国内外から引きも切らず、様々な案件のご依頼をいただいており、積極的に新規事業に乗り出すことができています。

事務所の全員が、確かに多忙な日々を送っています。しかし私たちは、だからといって弁護士の数をむやみに増やすつもりもありません。私たちは、不羈独立(ふきどくりつ)――制約や束縛を受けず、自分の可能性をどこまでも追い求めていきたい、いつか必ず自分のお客様を持ちたいと考える弁護士の参加を熱望しています。個々の熱い行動力で自らお客様を獲得し、それによって仲間に刺激を与えられるような弁護士を探しています。そして私たちは、そういったタイプの弁護士が希少であることを、知っているからです。

もしもあなたが、自立への強い思いと、絶対に成功するという自信があるのなら、キャストグループが「なぜそんな弁護士を探しているか」という話にぜひお付き合いください。ちなみに、出身大学、司法試験の成績、これまでの経験等を一切問いません。最短のスピードで自立への道を切り開き、また、成功を勝ち取る弁護士を育成するために、私たちがどのようなスタイルの事務所運営を行っているのかをご説明していきます。

これから3年、5年…と 弁護士人生を重ねていった時、
“今のまま”で、あなたは本当に満足ですか

少々古いかもしれませんが、私たちは、「弁護士たるもの一国一城の主たるべし」という考えを大切にしています。弁護士の本分、仕事の醍醐味は、自分を信頼してくださるお客様を持ち、そのお客様の助けとなり、喜んでもらうこと。つまり「私のお客様」を持つことが、ひとかどの弁護士になるためのスタートラインであるということです。

弁護士1年~10年目の方で、法律事務所に勤務している場合、日々やりとりしているのは「パートナー弁護士のお客様」というケースが多いでしょうし、企業法務部勤務なら、直接のお客様は所属組織の他部署ですから、これも「私(個人)のお客様」と定義するのは難しいでしょう。もちろん、「私のお客様」を持つのは、簡単なことではありません。しかし、その経験ができなければ、定年なく働ける長い弁護士人生において、将来の明確な展望や成功イメージを描くことは難しいと、私たちは考えます。

また、せっかく弁護士になった若くて優秀な人材が、ただ忙しいだけの毎日に追われ、なりたい未来の自分の姿を夢見ることなく、弁護士としての仕事の醍醐味を味わえない、本分を全うできないでいるのだとすれば、弁護士業界全体にとっても大きな損失だと思うのです。

若くして独立し、成功する弁護士も確かにいます。しかし一方で、「必要な資金がなく、お客様もこれから。自立したいけれど、踏ん切りがつかない」と悩んでいる、優秀な弁護士もたくさんいるはず。

資金についていえば、“共に働いていきたい”と思える弁護士のためならば、十分な支援の用意が私たちにはあります。お客様についていえば、大企業の法的サポートに今から関与するのは容易ではありませんが、中堅中小企業に対しては手つかずのフィールドが必ずあります。また、私たちはこれまで上海、香港、ホーチミン、ヤンゴン等に拠点を開いてきましたが、海外市場に目を向ければ、開拓できる市場は無限です。

弁護士として、他者が歩いていない道を切り開いていく面白さ、知的好奇心を常に刺激される楽しさを私たちは知っていますし、ダイナミックな仕事ができる喜びを、あなたにも手渡したいのです。強い自立心がある。稼ぐ自信もある。環境さえ整えば、もっと自分は活躍できる――そんな気概がある弁護士のキャリアプラン構築を、私たちはお手伝いしたいと思っています。

自立できるようになるまで給与を保証。個人事件の受任を推奨。
「自分のお客様」獲得を促し、「孵化器機能的」に自立を継続支援

一国一城の主となるにも様々なスタイルがあります。例えば、事務所においてパートナーになる、一人あるいは仲間と事務所をつくって独立する等です。当グループでは、グループ内で一定の経験を積んだ弁護士なら基本的に、「所内独立弁護士(常駐の業務委託のような形態)」とみなします。また、例えば“キャストの支店出店型”での自立、“事務所を卒業して個人開業(独立)し、案件に応じて協働する”等の形態もあります。むろんこれらは、海外を拠点にした場合も同様です。つまり当グループであれば、どのような形態で自立したいか、あなた自身が選択できるということです。

私たちは、自立したプロフェッショナルが集い、相互啓発することで共同発展できる、新しい世界・市場が広がることを、これまでの挑戦と経験によって実証してきました。ゆえに一人でも多くの弁護士がプロフェッショナルとして自立していくことが、当グループの発展につながると考えています。

あなたの自立を目標に、次の2つを約束します。

① 中途入社の場合、3年間を目途として給与を保証する(新人または3年目までの弁護士の場合は、6年程度までの給与保証を目途とする)。

② 個人事件の積極的な受任を推奨する。

給与は永久保証ではありません。一定期間以降は当グループから依頼する案件と個人事件の獲得によって自活する姿勢で臨んでいただきます。とはいえ、その時の仕事の状況や成長速度は個々によって違って当然。当グループ代表の村尾を始め当事務所のパートナーが、日々の仕事の様子、成長度合いを見守りながら、タイミングを見て、自立方法・独立スタイルの方向性についてのアドバイスも行います。

当グループ内では、個人事件の受任において一定経費(20%)をお納めいただきますが、80%があなた自身の報酬となります。また、自立に向けてあなたが必要とする勉強の機会や費用も合理的な範囲で支援します(例えば、香港司法試験の勉強会、経営知識等の習得のための外部コンサルティング費用等)。いずれにしても、あなたが「自分のお客様」を早く獲得できるよう、「孵化器機能的」に、その自立を継続支援していきます。

このように私たちは、従来の法律事務所のような、パートナー制度にも経費共同型にも依拠しない独自の運営スタイルで、それに賛同した仲間が集まる、という組織運営の仕組みをつくり上げました。この仕組みの利点は、一人ひとりに経営者意識、経済合理性が身につき、仕事への強い責任感が醸成されることです。それが、お客様から選ばれる大きなポイントになっていることは間違いありません。

私たちは、あなたが自立するための孵化器機能ではありますが、惜しみない支援を提供します。そのプロセスを通じて、キャストグループの仲間として仕事をするやりがいと面白さを感じ、「グループを一緒に大きくしていこう!」という気持ちを抱いてもらえたら大変嬉しいです。

実際 、当グループに参画する弁護士は、「当グループには、法務、会計、税務等、様々な分野のプロフェッショナルが、国内外の拠点に集っており、日々の自分の業務におけるシナジー効果は計り知れない」「ベンチャー的な気質、風土で、各分野の専門家を巻き込みながら仕事ができることが面白い」と、言います。有機的につながる力があること、“調和”を楽しみ、重んじる仲間がいること――当グループのそんな魅力を体感し、かけがえのない仲間になっていってほしい。それが私たちの本当の願いです。

自立のための厳しいトレーニングをやり遂げる胆力と、 不撓不屈の精神に期待します

しかしながら、自立までの道のりは当然容易ではありません。「中途入社者なら3年給与保証する(新人または3年目までの弁護士の場合は、6年程度までの給与保証を目途とする)」という目安も“期限付き”と同義ですから、むしろ厳しいと感じてもらったほうがよいでしょう。一定期間以降、「お客様がいません。仕事をください」では通用しません(代表の村尾やパートナー弁護士 が、成長したあなたの実力を認め、「あなたに仕事を頼みたい」と依頼することはあり得ます。こちらもぜひお読みください。「弁護士事務所の営業戦略(1)-「クレクレ星人」の撲滅」 )。

正直、この組織運営スタイルに合わず、離れていった弁護士もいます。私たちは、あなたの将来への責任と同時に、雇用の責任、何よりもお客様への責任を負っています。ですから、契約書や起案書のレビュー、お客様とのコミュニケーション、語学力の向上や資格取得のための勉強といった業務上のトレーニングは当然として、業務遂行に時間の無駄はないか等まで徹底的に、厳しく指導を行います。

特に私たちが重視するのは、“弁護士の営業力の鍛錬”です。弁護士が有するべき最大の営業力、お客様獲得力とは、「他者が提供することが不可能、または困難なサービスを提供できる専門知識と能力」にほかなりません。そして、それをもって、目の前のお客様にどれだけ尽くし、喜んでいただけるか、どれだけ感動させられるか、その繰り返しによって養われるものだと思います。

実は 、当グループの代表・村尾龍雄は、司法試験合格を目指しながら神戸市役所に勤め、合格後に大手法律事務所へ入所、中国法務と出会って4年半で独立し、弁護士たった一人でスタート――と、それなりに苦労しながら弁護士とし自立するための道を歩んできました。そして独立後は、時流を読みながら中国法務をベースに業務を拡充、紆余曲折ありながら、現在のキャストグループを形づくりました。その過程で、時流の読み方、稼ぐ力(営業力)やお客様の信頼の得方、自立心や克己心、つまりモチベーションの維持の仕方等について、独特の“村尾イズム ”を培いました。私たちも、その“村尾イズム”に倣い、“自分たちなりの歩み方”を見つけ始めているところです。

自立への強い思いと自信はあるけれど、「必要な資金がなく、お客様もこれからで、自立・独立の踏ん切りがつかない」という若い弁護士の気持ちを、代表・村尾はいたいほど理解しています。そんな村尾だからこそ、あなたの自立に力を貸したいと願い、またキャストグループの発展に力を貸してくれる仲間がほしいと願っているのです。

あなたが「私のお客様」を獲得するためには、営業力の重要性にできるだけ早く気付き、その力を自分も身につけたいと強烈に願い、そのための綿密な計画を打ち立て、軌道修正をしながら、執念を持って行動し続けるしかありません。その重要性を日々意識すること、それが私たちからの最初のメッセージです。なぜなら、この営業力、お客様獲得力が、自立・独立へのとても大切な布石となるからです。ただ、すべてのトレーニングも営業そのものも、一人きりで行うわけではありません。あなたにたりない部分があれば、それを補うために、私たちがいます。

弁護士とは、自らの血と汗と涙で勝ち取った専門知識と能力により、お客様に法務サービスを提供し、その結果として感謝をいただいた時に、最高の幸せを感じる仕事です。そして、人間の一生の中で、費やす時間が一番多いのも仕事です。その時間が幸せであるか否か、自己実現の場として仕事を生かすことができているかは、あなたの人生のクオリティに大きく影響します。そのことを今一度、自分自身に問いかけてみてください。

ここまでお付き合いいただき、あなたの一生を占める“仕事に使う時間”を、私たちと共有してみたいと感じていただけた弁護士の方々へ。私たちは、個人も組織も共に成長し続けていける場を創出したいと本気で考えています。いつか、ひとかどの弁護士として成功したいと望む、胆力と不撓不屈の精神を持つ弁護士の当グループへの参加を心から期待しています。

TOP