Membersメンバー紹介

弁護士

  • 東京
  • ホーチミン
  • ヤンゴン

外山 香織Kaori Toyama

弁護士法人キャスト
パートナー

1993年3月立教大学文学部英米文学科卒業、同年4月三井物産株式会社に入社し、包装資材の輸出入・三国間貿易業務に従事。
1999年4月英国留学のため同社を退職、3年数ヶ月の留学中、Warwick Business Schoolにおいて経営学修士号(MBA)を取得。
帰国後、2004年4月から2007年3月まで一橋大学法科大学院(未修者コース)にて法律を学ぶ。
2007年司法試験合格。
2008年12月弁護士登録(第一東京弁護士会)。
2008年12月から2013年3月まで国内法律事務所に勤務、企業法務、一般民事、訴訟・保全業務等の経験を積み、2013年4月弁護士法人キャスト参画。
2013年夏から2016年春まで香港拠点(村尾龍雄律師事務所)に駐在。

本人から一言

大学卒業後、一般企業での就業、留学を経て弁護士となりました。
貿易業務における複数の国の担当者とのコミュニケーション、そしていくつかの国に住み色々な国の人たちとの協働作業を通じて、日本及び自分の「常識」や「日本」という枠組みに囚われないことの重要性を感じています。
キャストではミャンマーを始めとする東南アジア関連の案件や外国企業の日本拠点設立等、英語でのコミュニケーションや交渉を必要とする案件を担当しています。
机上のアドバイスに止まらず、クライアントの皆様のニーズや現地事情等に即した、地に足の着いた対応策をご提案できるよう心がけています。


略歴

  • 2008年弁護士登録(第一東京弁護士会)司法修習新61期
  • 1993年立教大学文学部 卒業
  • 1993年三井物産株式会社 入社
  • 2002年Warwick Business School(英国) 経営学修士(MBA)修了
  • 2007年一橋大学法科大学院 修了
  • 2007年新司法試験合格
  • 2007年司法修習(~2008年)
  • 2008年山本柴﨑法律事務所 入所
  • 2011年弁護士法人NYリーガルパートナーズ 入所
  • 2013年弁護士法人キャスト参画

講演歴

2017年6月~10月 駐在員のための「はじめてのミャンマー労務」~社会保険制度と労災の実務全2回(ヤンゴン)
2017年3月 神戸市主催「ミャンマー投資セミナー」(神戸)
2015年10月 「ミャンマー労働法セミナー」(ヤンゴン、英語講演)
2015年7月、10月 ミャンマー法セミナー:いま、知っておきたい「労務管理のポイント」(7月ヤンゴン、10月東京)
2014年12月 ミャンマー法セミナー「労働紛争解決の実務」(ヤンゴン)
2014年8~9月 ミャンマー法セミナー「民事訴訟制度」(東京、ヤンゴン) 等

書籍・執筆

2017年8月 大成出版社『メコン諸国の不動産法』(共著)
2016年 DBJアジアビジネス情報(同年5月号~6月号)寄稿 「ミャンマー労働関連法~近時の法改正を中心に~」

使用言語

  • 日本語、英語

法務、税務、労務などについてのお悩みや疑問は
お気軽にお問い合わせください。

TOP